« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月20日 (月)

みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史

みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」


2019年7月、みずほ銀行のシステム統合が完了したというニュースを見て、そのプロジェクトに関わった膨大な数のSEの方達に対して、心からご苦労さま、お疲れさまと思った。
現場で担当している人達は本当に大変だったと思う。


一方で、過去2回の大規模障害を受けて、間接的にだが、色々と大変な思いをしたことを思い出した。


そしてこの本。
システム開発の経験がない記者が大半を占める著者陣。
外野はいくらでもなんとでも書けます。




ここまでの超大規模ではないが、かつて大規模プロジェクトのマネジメントをした時の色々な大変なことを思い出しながら読んだ。
忘れていた記憶も結構蘇ってきた。
懐かしいと思うようなものもあり、思い出したくなかったものもあり。


みずほ銀行が、新システムのアーキテクチャを最大限に活かして、面白いサービスを世に送り出してくれるとこと楽しみにしてます。

| | コメント (0)

会社の老化は止められない

会社の老化は止められない――未来を開くための組織不可逆論


会社の老朽化。
それは、不可逆性や非対称性に基づくもの。


例えば「現状維持」と「変化」。
変化は心理的な慣性力やリスクの増加と戦わなければならない点で圧倒的に不利である。
変化することで得るものと失うものを天秤にかけた場合、それは明らかに非対称であり、抗うには相当な覚悟を要する。


水が高いところから低いところに流れるのと同じで、人は楽な方に流れていく。
手段が目的化し、部分最適化し、狭い範囲で考え、他責になり、思考停止になる。
「上位概念」で考えるということに対して、「下位概念」で捉えるのは簡単だし楽だから。


そして受け身の人間が増え、批評・批判ばかりで行動しない人間が増え、会社の老朽化が進んでいく。


理屈はよくわかった。
この不可逆プロセスを諦めて受け入れるか、ちょっとでもスピードを緩めるために戦うか、外に出るか。
その答えは自分の中にあるということ。

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »