« 現代暗号入門 | トップページ | 明治維新というクーデター »

2018年2月 4日 (日)

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

堅牢なスマートコントラクト開発のためのブロックチェーン[技術]入門

やっとスマートコントラクトに関するちゃんとした技術書が出た。
前半は一般的なブロックチェーンに関する内容なので読み飛ばして、ポイントはPart4の10章から12章。
ここにセキュリティを考慮したパターンとコードサンプルが出ています。


Reentrancy問題を回避する為のCondition-Effects-Interactionパターン。
pull型で送金を行う為のWithdrawパターン。
問題発生時にシステムを緊急停止する為のCircuit Breakerパターン等々。


対策を施さなかった場合の問題も含めて、具体的に丁寧な解説が続きます。


こういう本が早く欲しかった!




この本を読み終わった翌日に、なんと偶然にも著者の方と打ち合わせをする機会があり、そのご縁で色々と仕事のご協力を頂いています。
技術とは全然関係ないですが、「縁」って面白いですね。


この先、色々な知見がストックされ、さらにいい本が出てくるとは思いますが、現時点(2018年1月)ではスマートコントラクトに関わる技術者には必読の一冊です。

|

« 現代暗号入門 | トップページ | 明治維新というクーデター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現代暗号入門 | トップページ | 明治維新というクーデター »