« インテンション・エコノミー 顧客が支配する経済 | トップページ | 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか? »

2017年9月16日 (土)

人工知能システムを外注する前に読む本

人工知能システムを外注する前に読む本~ディープラーニングビジネスのすべて~


「AI開発を外注する際の疑問に答えます!」という表紙の謳い文句につられてつい。。。


通常のシステム開発の費用に加えて、教師データ作成のための費用、ニューラルネットワークのモデル設計費用、機械学習のためのインフラ費用等を考慮しなければなりません。
 

って、言うことはそれだけかいっ!
と突っ込みたくなるような、低いレベルのことしか書いてない。


AWSを使っても、CPUよりGPUの方が高いですとか。




唯一得たものは、テスト用データの量を算出する計算式が載っていたことぐらい。


1500円から2000円ぐらいの本って、その中に1つでも得るものがあれば十分だと思ってるけど、この内容で3230円っていくらなんでも酷すぎます。

|

« インテンション・エコノミー 顧客が支配する経済 | トップページ | 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インテンション・エコノミー 顧客が支配する経済 | トップページ | 人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか? »