« 多読術 | トップページ | 宇宙創成 »

2009年9月23日 (水)

ザ・チョイス-複雑さに惑わされるな!

もう何年も前、ゴールドラット博士の『サ・ゴール』を読んだとき、その理論のシンプルさと、物語の面白さに魅了され、その後も、『ザ・ゴール2』『チェンジ・ザ・ルール!』『クリティカルチェーン』と、新作が出るたびに読んだもので、自分のプロジェクトにも、クリティカルチェーンマネジメントを取り入れたりしたものだった。

で、久し振りのこの新刊。

内容自体が面白くないのか、今の自分の興味が別のところにあるのか、読んでいて早く次の展開が読みたくなるような高揚感もなければ、特に得るようなものもなく終わってしまった。

まわりくどい親子の会話、途中で入ってくるレポート、どれも「ものごとは、そもそもシンプルである」というメインテーマとは逆の流れを行くような展開・・・

もう何を読んでも吸収できるような、気持ちのゆとりがなくなったか!?

|

« 多読術 | トップページ | 宇宙創成 »

コメント

はじめまして、YO-SHIといいます。読書ブログやってます。

古~い記事へのコメントで恐縮です。最近この本を読み、
ネットで他の方の感想を読んでいると、高い評価のものが多いなかで、
こちらのブログの感想が目を引きました。
私も、全く同じような感想です。著者のこれまでの作品にくらべると
大きく見劣りするというか、説得力が全線ないですよねぇ。

投稿: YO-SHI | 2010年3月 6日 (土) 16時12分

この記事へのコメントは終了しました。

« 多読術 | トップページ | 宇宙創成 »