« あたらしい戦略の教科書 | トップページ | エンジニアのためのWord再入門講座 »

2008年10月13日 (月)

BEST SOFTWARE WRITING

このオッチャンのブログというかエッセイ集も面白かったのだが、そのオッチャンが面白いと思って集めたエッセイもこれまた面白い。

日米のソフトウェア開発の違いや、私が今純粋なモノ作りに携わっていないという違いもあるが、それでも示唆に富んだエッセイが山ほど詰まっている。

私が特に面白かったのは以下の4つ。

・すごいハッカーとは
・電球を替えるのにMicrosoft社員は何人必要か?
・ハマったときにどうするか
・PowerPointリミックス

こんな情熱的でシニカルでテンポがよく、しかも本質を突いているようなエッセイは、へんな回りくどくて表面的で分厚い本を何十冊も読むより面白いのです。


|

« あたらしい戦略の教科書 | トップページ | エンジニアのためのWord再入門講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あたらしい戦略の教科書 | トップページ | エンジニアのためのWord再入門講座 »