« 気まぐれコンセプト クロニクル | トップページ | 「1日30分」を続けなさい! »

2007年11月 8日 (木)

ソフトウェア開発に役立つマインドマップ


自分の頭の整理や、ちょっと込み入った事象を他人に説明するのに、たまに使っていたマインドマップ。
それをソフトウェア開発に役立てる!と謳っているので、ちょっと斜め読みしてみたのだが、、、

要求分析やUMLへの展開については、ちょっと今イチだったが、JIS x0129に準拠した品質特性に整理や、それに基づく非機能要件の整理については、「これはもらい!」という内容だった。

網羅的な非機能要件の定義は、プロジェクトをやる度に頭を悩ますテーマだが、次のプロジェクトではちょっと試しに使ってみようかな?という感じ。

ビジネス書にしてもそうだが、2000円前後の書籍は、その中に1個でも役に立つことがあれば、それで十分も元が取れると思っているので、そういった意味では役に立つ一冊でした。


|

« 気まぐれコンセプト クロニクル | トップページ | 「1日30分」を続けなさい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトウェア開発に役立つマインドマップ:

« 気まぐれコンセプト クロニクル | トップページ | 「1日30分」を続けなさい! »